離脱防止

efo対策のサービスの中に、さまざまな分析機能が存在します。そこで、ユーザーの離脱がなぜ起きているのかを知れば、防止ができるようになっていくでしょう。efo対策として考えれば、アナログな手法も有効です。例えば、項目のみ羅列して、シンプルにしたとしても、ユーザーの意欲を高められるというわけではありません。フォームのトップを考え直してみるということも必要になってきます。デジタル的ではないと思うかもしれませんが、それは制作側の考えでしかありません。

エントリーフォームエントリーフォームにさまざまなリンクが張られていることがありますが、可能な限り排除するべきです。分析機能を生かしてみるとわかりますが、これだけでもコンバージョンレートが向上するのです。リンク無しにするだけでも、実際に跳ね上がった例はいくらでもあります。自分で利用するときに、無用なリンクが多数あったらどうでしょうか。信用できるサイトと思えるかどうか、考え直してみる必要があるでしょう。ユーザーの離脱は、こうしたろところからも起きているのです。

入力エラーは、エントリフォームで必ず起きる問題です。修正が必要になりますが、長々と入力させた上に、官僚を押した後でエラーですといわれれば、それだけでモチベーションを低下させます。次に移動する前にエラーを出せるように改善する必要があるでしょう。